相互リンクはSEO対策として有効ですが

相互リンクはSEO対策として有効ですが

ブログやホームページを立ち上げて、しばらくそれらを運営していると、気になり始めるのが自分が運営するブログやホームページの人気です。一番わかりやすい人気の尺度はサイト閲覧者数でしょう。たいていのブログやホームページでは、毎日の訪問者数を管理閲覧できるようになっています。苦労して作成したブログやホームページの閲覧者数が1日当たりわずか数名だったりすると、途端に気落ちがしてくるから不思議です。普通のブログあたりでは100名近くの閲覧者数は普通です。
ブログやホームページで閲覧者を増やすポイントは更新にあります。出来れば毎日更新するのが望ましいですが、少なくとも週に一回は更新しなければ、閲覧者数はどんどん落ちてきます。お互いのブログやホームページのアドレスを共有する相互リンクはSEO対策として有効ですが、限界があります。SEO対策で一番大切なポイントは、タイトルとサブタイトルで使われるキーワードです。キーワードの人気度を確認できるサイトがあるので、そこで自分のキーワードの検索ボリュームをチェックいたしましょう。

SEO対策でブログが検索第一位に表示されることも

インターネットを利用する過程で、おそらく一番使われるサイトが検索サイトでしょう。ありとあらゆる分野で検索サイトが我々の日常生活を豊かにしてくれます。目障りなアフィリエイト広告のあるサイトが大半ですが、それでも、無料で、膨大な情報の中から、瞬時に、自分が必要な情報を得ることができます。それが検索サイトを使う魅力ですし、人気が落ちない秘密です。キーワードを検索窓に打ち込むと、膨大なサイトにヒットします。SEO対策の重要性は、この検索結果表示順位にあります。
自分が運営するサイトのメインのキーワードを検索窓に打ち込んで見ると、瞬時に、自分のサイトの人気がわかります。膨大なウェブサイトですから、1ページ目に出現するだけで、それは大変なことです。2ページ目以降では、クリックしてサイトを訪問してくれる可能性は、限りなくゼロです。1ページ目に表示されるようになったら、勝負時です。しっかりとSEO対策を施して、検索表示上位を目指しましょう。第一位に検索表示されると、まるで夢ごごちです。